ビーグレン b.glenは、浸透テクノロジーで特許を取得した口コミでも評判の良いスキンケア基礎化粧品ブランドです。楽天ショップなどには出ていないので知らない方もいるでしょうが、大人のニキビケア、美白、シミ、くすみ、毛穴のケア、黒ずみ、しわ、小顔、アンチエイジング等のスキンケアのトライアルセットも充実していて大変、好評で人気のサイエンスコスメブランドです。

小顔になるための豆知識

小顔になるための豆知識


●小顔エクササイズ

ペットボトルを使った小顔エクササイズは、
ペットボトルを使用することによって顔の筋肉を鍛え、
たるみを解消することができる方法です。


用意するのはペットボトル一本のみで済みますし、とても簡単に行うことができます。


具体的な小顔エクササイズの方法ですが、
ペットボトルを口にくわえ、ペットボトルがへこむまで大きく息を吸ってください。


小顔エクササイズの主な方法はこれだけで、
あとは1セット○回と無理のない回数を自分で決め、
必ず1セット、もしくは、2セットほどを毎日行います。


ペットボトルをへこますには、
様々な顔の筋肉を使わなくてはなりませんので、
自然と表情筋を鍛えることができるのです。


筋肉が付いて来ると身体と同じように、顔全体も引き締まってきますから、
小顔エクササイズを続けることによって、小顔を目指すことができるのです。


最初は普段より多く筋肉を使用しますので、痛みを感じることもあるかもしれません。


でも、慣れてくると痛みを感じなくなりますから、必ず毎日続けていくようにしましょう。

 

●小顔マッサージ

マッサージで顔痩せすることができますが、顔痩せできるのは、
マッサージによって顔の血行が良くなり、むくみを解消することができるからです。


マッサージは即効性には欠けますので、
1日行っただけでは大きな変化は期待できません。


でも、継続することによって必ず効果は表れますから、地道に続けてみてください。


顔のリンパマッサージの注意点としては、
肌に負担をかけないようにオイルやクリーム、
ローションなどを使って摩擦を減らす、指を下から上に動かすようにすることです。


また、リンパは首元にもありますから、
顔のマッサージをするだけでなく、
顔から鎖骨にかけて入念にマッサージすることも重要となります。


リンパ部分をさするだけでも効果がありますし、
何かをしながらマッサージすることもできます。


近年では、
手軽に顔のリンパマッサージをするための美容グッズも
たくさん売られていますから、そういったものを利用するのもいいですね。


できれば、夜寝る前と朝起きた時にマッサージを行えば、
むくみの解消になりますし、化粧ノリも良くなりますので、
ぜひスキンケアのついでに行うようにしてください。

 

肌が重力に逆らえなくなり「たるんで膨張」する原因はこれ!

 

●小顔マッサージ

顔のむくみをとるには、毎日のマッサージが最も効果があります。


日課として行うようにしていくと、より一層の効果が期待できるでしょう。


顔のむくみは血流の悪さが原因で起こることも多い他、
夜に食べ過ぎたり飲みすぎたりすると、翌日は顔がむくんでいるという人もいます。


そこで、顔のリンパマッサージを行うことによって、
むくみを解消することができるのです。


マッサージときくと面倒くさいと感じる人もいるかもしれませんが、
方法はいたって簡単です。


もちろん、本格的なマッサージを行うのが一番効果がありますが、
マッサージ方法がわからないという人は、
指の第二関節などを使用して、あごから耳のあたりまで
指をぐっと移動させるだけでも効果があります。


このマッサージをして痛みを感じるという人は、
血流が悪くなっていてリンパの流れが滞っており、
老廃物が溜まってしまっている状態です。


溜まってしまった老廃物は、顔のむくみの原因でもありますから、
まずは1日5分でもいいので、マッサージしてみてください。

 

●小顔コルセット

「小顔コルセット」はコルセットを顔に装着することによって、
顔全体の引き締め・リフトアップができるといわれていますが、
個人差があるため、全ての人に効果があるとは限りません。


でも「小顔コルセット」装着すると小顔になれるのはなぜでしょうか?


それは、たるんだ顔のお肉を本来の位置へと矯正したり、
コルセットで固定することによって、顔の歪みを解消して、
歪みからくる顔のむくみや無駄な脂肪を解消してくれるためです。


しかしながら、「小顔コルセット」というだけあって、
無理やり矯正しますので、
中には痛みを感じる人や頭痛が起こってしまった人などもいます。


とはいえ、続けることによって効果が目に見えて表れてきますから、
痛みや頭痛を感じなかったという人は、
継続して試してみるのもいいかもしれません。


しかし、あくまでも矯正的なので、「小顔コルセット」を使わなくなれば、
そのうち顔の大きさは元に戻ってしまう可能性が極めて高い。
ということも頭に入れておくべきでしょう。


一般的なバラエティショップやドラッグストアなどでも販売されていますし、
さほど高価でもありませんから、
小顔になりたい人は、一度試してみても良いかもしれませんね。

 

●小顔ローラー

「ローラー」を使えば小顔になることができる。
といわれていますが、これには理由があります。


顔の筋肉は表情の変化があればあるほど、動いて柔らかくなります。


表情があまり変わらない人は
顔の筋肉を使用する頻度が少ないので、顔をつまんでも硬いことが多いです。


顔の筋肉の柔らかい人は、顔の血行も良く、
逆に顔の筋肉の硬い人は、顔の血行が悪くなりがちになってしまいます。


そこで、「ローラー」を使用して、
半強制的に血行を促進し、顔のむくみを解消させることができるのです。


顔のむくみを解消すれば、小顔効果が得られるでしょう。


ただし、小顔ローラーは使用すればするほど小顔になる。
というものではありませんから、
ある程度、時間を決めて使うと良いかもしれませんね。


特に寝る前に使うと、
むくみを解消したまま翌日の朝を迎えることができますので、
小顔効果を実感できると思います。


「小顔ローラー」を使うことによって小顔になる。
ということは、理論上では可能なことですから、
ぜひ一度実践してみることをオススメします。

 


肌が重力に逆らえなくなり「たるんで膨張」する原因はこれ!

 

●「親知らず」と「小顔」

俗によく言われている「親知らず」という歯がありますね。


「下顎第三大臼歯」および「上顎第三大臼歯」の事を指します。
知恵歯(ちえば)とか智歯・知歯(ちし)とも呼ばれていますね。


この「親知らず」、
小顔とは関係がないように見えて、実はおおいに関係があります。


そもそも親知らずは、本来なら生えてきてはいけない歯であるため、
あるべき本数よりも多く歯が生えてしまっている状態です。


この状態が続くと、噛み合わせが悪くなったり、
親知らずをかばって食事をすることによって、数か月、数年という月日を経て、
だんだん顔に歪みが出てきてしまいます。


顔に歪みが出ると、
血液やリンパの流れが悪くなってしまうため、顔に老廃物が溜まってしまい、
むくみやすくなったり、贅肉がつきやすくなってしまうでしょう。


一度顔に付いてしまった贅肉を落とす。
ということはかなり難しい事ですから、
親知らずが体に悪影響を与える前に、
必ず歯科で処置を施してもらうようにしてください。


単に美容の側面だけではなく、
健康の面でも悪い影響を与える可能性が高いですので、
出来る事なら早めに抜いてしまうのが賢明ですね。


これらからもわかるように、
「親知らず」と「小顔」は密接に関係しているといえるのです。


あなたの「親知らず」が生えたままなら、
顔がゆがんでいないか、一度チェックしてみて下さい。


 

●小顔メイク

「髪型」と「メイク」は、顔の印象に大きく影響します。


ですから、
ぜひ小顔に見える髪型やメイク方法を試してみてください。


まず、顔の大きさを隠すために、
顔周りに髪のある髪型をする人も多いですが、これはあまりオススメできません。


確かに、髪が顔周りにあることによって顔の一部を隠しているので、
多少なりとも小顔に見えます。


でも、これではただ隠しているだけで、
明るい印象を与えることはできないでしょう。


小顔に見せる髪形でオススメなのは、アップへアーです。


その中でも、ポニーテールやおだんごなどの髪型なら、
顔周りをすっきりと見せてくれる上に、流行に合わせてアレンジすることもできます。


次に、メイクですが、
ベースメークをする際に、エラの部分や気になる箇所も含めて、
顔周りにシェーディングをするようにしましょう。


シェーディングをするのとしないのとでは、
小顔に見えるかどうかという点で全く異なってきますので、必ず行ってください。


また、チークは頬骨よりも高い位置にぽんぽんとのせるようにすることで、
華やかな印象を与えられます。


 

●小顔ファッション

服装を工夫することによって小顔に見せる方法は、
ぜひともオススメしたい小顔方法です。


まず、首の周りが締まっているタートルネックタイプの物や
首元まで閉じたシャツ系等の服装は、
顔の大きさを強調してしまいますので、できたら控えたいですね。


逆に、首周りがすっきりとしている服装は、
小顔に見せてくれますから、積極的に着てほしいと思います。


Vネックが一番オススメですが、
ワンピースなどを着る場合などにも、
首周りがごちゃごちゃしていないデザインのものを着ると
小顔効果が期待できますョ。


さらに、このような服装に加えて、
首元にシンプルな小さめのネックレスなどを付けると、
より小顔に見えやすいので、
華奢なアクセサリー類を取り入れるのもオススメです。


服装をちょっと工夫しアレンジするだけで、
顔の印象はグッと変わってきますから、
小顔に見えるファッションを試してみてください。


その際は、できるだけ明るい色の洋服を着ると華やかに見えますし、
顔周りもシャープに見えるでしょう。


暗い色の服を着ることが多いという人は、
ぜひ明るめの色も取り入れるようにしてくださいね。


肌が重力に逆らえなくなり「たるんで膨張」する原因はこれ!

 



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0