ビーグレン b.glenは、浸透テクノロジーで特許を取得した口コミでも評判の良いスキンケア基礎化粧品ブランドです。楽天ショップなどには出ていないので知らない方もいるでしょうが、大人のニキビケア、美白、シミ、くすみ、毛穴のケア、黒ずみ、しわ、小顔、アンチエイジング等のスキンケアのトライアルセットも充実していて大変、好評で人気のサイエンスコスメブランドです。

シワに関する豆知識

シワ対策マッサージのやり方は?


『シワ対策マッサージ』は、
シワ取りをしたい部分によっても、やり方が異なります。

今回は、「おでこ」と「眉間」の
シワ対策マッサージのやり方をご紹介しましょう。

まず「おでこ」の横ジワを取りたい。という場合は、

左右にシワをつまんでほぐすようにて下さい。


その後、片方の手でこめかみの部分を押さえて、

もう一方の手で額の皮膚を上方に引っ張ります。


そして、こめかみの部分を押さえたままで、
指で横に広がっているシワを伸ばすようにして下さい。


こうする事によって、「おでこ」のシワを取ることができるはずです。

また、「眉間」のシワを取りたい。という場合には、

上下にシワをつまんでほぐすようにします。


そして、両手を使ってシワを上方に引っ張りましょう。


さらに、そのまま両はしに向かって引っ張ると、
「眉間」のシワが取れていくでしょう。


このような「シワ対策マッサージ」を行うことで、

効果的にシワを取ることができますが・・・


やり方を間違えてしまうと、シワがよけいに深くなってしまうこともあります。

ですので、注意して行うようにしてくださいね。


●【横ジワ】は左右に引っ張ること。

●【縦ジワ】は上下に引っ張ること。


この事がポイントになってきますから、

くれぐれも間違えないようにしてください。


シワを跳ね返す成分「レチノール」!!

 


◆そもそも、シワはなぜ出来るのでしょうか?


「シワ」ができる原因とは、次の通りです。

・乾燥
・ダイエット
・マッサージ
・紫外線
・加齢
・表情

では、一つずつ説明していきましょう。


肌が乾燥することで、
表面に亀裂ができてしまい、細かいシワができてしまいます。


乾燥によるシワは、特に目の周辺にできやすいでしょう。


また、
「ダイエット」をして急激に痩せてしまうことで、
皮膚がたるんでシワになる場合があります。


それに、やみくもにへたな「マッサージ」をすることで皮膚が傷ついてしまい、
それがシワになることも少なくありません。


それから、「紫外線」を浴びると、
コラーゲンなどの肌の弾力・張りを生む物質が失われてしまうことにより、
シワができやすくなります。


そして、「年齢」を重ねると、
顔の筋肉が老化して、たるんでしまうことでシワができてしまいますし、

同じ表情をずっと続けることによって、シワができることもあるでしょう。


眉間や笑った時にできる目元のシワが代表的ですね。


シワはこういったことが原因でできることが多いですが、
意識してシワのケアを行うことで、シワを改善したり、
できづらくすることができます。


早めに対処すると改善しやすいので、
気になってきた場合はすぐにでもシワのケアを行いましょう。

 


◆シワ対策に良い食べ物


シワ対策に有効な食べ物ってナンでしょうか?


シワ対策に有効な食べ物は、以下のようなものです。

・コラーゲンが多く含まれている食べ物
・ビタミンCを含んだ食べ物
・エラグ酸を含んだ食べ物
・コエンザイムQ10を含んだ食べ物
・ビタミンEを含んだ食べ物


まず、コラーゲンは、
肌に弾力やハリを与えるために必要な物質として有名ですよね。


コラーゲンが多く含まれている食べ物は、
鶏皮や手羽先、牛すじ、すっぽん、フカヒレ、大豆などです。

ビタミンCは、
コラーゲンの合成に役立つ大切な栄養素ですし、
メラニンの働きを抑制してくれます。


アセロラ、レモン、赤ピーマン、パセリ、柑橘類などに多く含まれていますが、
緑茶やハーブティーなどで摂取する方法もあります。

イチゴやザクロ、ラズベリーなどに多く含まれているエラグ酸も、
メラニンの働きを抑える作用がある栄養素です。


大豆や牛肉、青魚などに含まれるコエンザイムQ10も、
抗酸化作用や新陳代謝の促進といった作用を持っていますから、
シワの予防や改善に役立ってくれるでしょう。


そして、ビタミンEは、
メラニンの排出サポートや新陳代謝の促進作用を持つ栄養素で、
アボガドやごま、ウナギ、カボチャ、アーモンドといった食べ物に
多く含まれています。


 

◆笑いジワなどとよく言われますが・・・・


笑いジワという言葉があるように、
シワができる原因の一つに、「笑う」という行為があります。


では、笑わなければシワを予防できるのでしょうか?


結論からいうと、そういう訳ではありません。


逆に、笑わないとシワが増えてしまう可能性があります。


シワを作らないために笑うのを我慢していると、
顔の筋肉が衰えてしまいます。


顔の筋肉が衰えてしまうと、
ハリ・弾力などがなくなってしまい、シワができやすくなるのです。


シワ対策で笑わないというのは、
かえってシワを増やしてしまう結果に繋がるでしょう。


シワを作らないために大事なことは、表情を豊かにすることです。

日頃から、表情豊かな生活を送ることで、
顔の筋肉を強化することができ、シワができづらくなります。


笑いジワが怖いからといって無表情のままでいると、
余計にシワが増えてしまうので、たくさん笑って表情筋を鍛えてください。


また、表情筋トレーニングなどで意識して
顔の筋肉を鍛えるというのも、シワの予防や改善には効果的でしょう。


 

それでは、最後に

◆どのようなスキンケアをすれば、シワ対策に効果的なのでしょうか?


「シワ」対策のためのスキンケアのポイントは、大きく分けて4つあります。

・クレンジング
・洗顔
・保湿
・紫外線対策


シワを増やさないためにも、
メイクをした日は必ず「クレンジング」を行うようにしましょう。


「クレンジング」を怠ってしまうと、
肌にダメージを与えてしまい、シワができやすいです。


また、洗顔を行う時は、
洗顔料をしっかりと泡立てて、優しく洗ってください。


それに、洗顔料が残っていると肌荒れを起こす可能性があるので、
すすぎを念入りに行いましょう。


乱暴にいいかげんに洗ったりして、
肌荒れを起こしたりすることが、シワにつながってしまいます。

そして、洗顔をした後には、
化粧水や乳液などを使用して、保湿をきちんと行ってください。


保湿をしないと肌が乾燥してしまい、シワができやすくなります。


それから、紫外線はシワを作る原因になるので、
外出する際は日焼け止めクリームを塗ったり、
日傘をさすなど紫外線対策をきちんと行いましょう。


また、紫外線を多く浴びた時には、
ビタミンCを多く含んだ美容液などを使用してスキンケアを行うと良いですね。


こうしたスキンケアを行うことによって、
シワを効果的に予防・改善することが出来ますのでしっかりと行っていきましょう。


その際に使用するのは、もちろん、ビーグレン製品が良いでしょうね。

シワを跳ね返す成分「レチノール」!!


 


 


 




Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0